(株)アネ゙デパミ゙のブログ

くだらないことをさらにくだらなく

【ラーメン】らぁめん ほりうち

メルマガはそういうものだとはわかっているのだが、重要なメールの返事を待っているときに、トラベルコから 「成田発プーケットが【5.69万円~】外せない観光スポット10選もご紹介!/北海道旅行におすすめの現地ツアー」とか来ると正直イラッとする(挨拶)

 

こんにちは。アネ゙デパミ゙です。

 

【らぁめん ほりうち】

新宿ダンジョンの西口、ビッグカメラの裏。

暖簾元の「満来」と同じ通りに「らぁめん ほりうち」はあります。

ボリューム満点のチャーシューとつるつる麺が魅力なお店です。

公式HPにも記載されている通り、昭和時代の醤油ラーメンをコンセプトに、

根強い人気を誇っている名店です。

 

東京に実家がある私は、帰省の際はほぼ必ずこの店に行くくらい、「らぁめん ほりうち」のファンです。

 

f:id:jirodaisukiojisan:20171116222521j:plain

達筆すぎて「i_ぁめin」と見えなくもないが、早速入店。

 

メニュー

ざるらぁめん 850円

チャーシューざるらぁめん 1150円

らぁめん 800円

チャーシューらぁめん 1300円

納豆らぁめん 900円

月見らぁめん 900円

ザーサイ 200円

めんま 200円

生卵 50円

 

今回は「チャーシューざるらぁめん(チャーざる)」をオーダー。

店員のお姉さんが美人だった。

お昼時を外し、空いていたこともあってか6分程度で着丼。

 

着丼

 

f:id:jirodaisukiojisan:20171116223144j:plain

 

 

この見た目のインパクトはそん所そこらのつけ麺には出せまい・・・(*´ω`*)

つけ汁はチャーシューがたっぷりと入っていおり、

これだけで一つの料理だと言われても誰も疑わないだろう。

 

 

f:id:jirodaisukiojisan:20171116223903j:plain

 

チャーシュー:

肉質しっかりチャーシュー。最近の流行りのトロトロ角煮も好きだけれど、これもやっぱり外せない。因みに「チャーざる」には、チャーシューが150グラムも入っているので、あんまり最後まで残すときついぞ!!

 

スープ:

ウンまああ~いっ!こっこれは~っ!この味わあぁ~っ!どこか懐かしい鶏がらベースの醤油汁ッ!!キリリと効いてはいるが決してしょっぱいというわけではなく、程よい酸味もあり、さっぱりと頂くことが出来るッ!!ネギはスープを邪魔しないタイプのものッ!!

 

麺:

こだわり切った麺はピロピロ・ツルツル・モチモチの三拍子揃ったもの。

野球で喩えると走・攻・守揃った山田哲人選手、女優に喩えると演技力・歌唱力・容姿揃った満島ひかりさんのような麺です。海苔と醤油と麺の相性ももちろんぴったり。日本人でよかった…量は多めの部類に入るので、お腹はしっかりと減らしていくように。

 

ご先祖様に感謝しながら完食!!

何度食べても飽きが来ない、完成度が高い一杯だったッ!!

 

感想

全体的にあっさり目の仕上がりで、女性でも大丈夫です。僕の隣でOLさんっぽい人が「チャーざる」を食べていたのですが、きれいに完食していた。その中でもガッツリ行きたいならチャーざる、あっさりと行きたいなら納豆ざるがおすすめです。シメなら普通のらぁめんかな。

 

ラーメン激戦区の新宿で生き残り続けている味、ぜひご賞味ください!

 

らぁめん ほりうち

ぐるなびらぁめん ほりうち